外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】

TOP >> 人気の外資系企業 >> アストラゼネカの薬剤師求人なら

アストラゼネカの薬剤師求人なら

アストラゼネカは、外資系の製薬会社です。日本国内ではあまり知られていなくても、世界的には有名な製薬会社です。世界中の売上額は336億ドルと言われています。円に換算すると3兆円を超えるだけの売上額をもっています。世界の製薬会社の中でもトップクラスの売上高を誇っている会社なのです。1999年に会社設立されていますので、比較的新しい会社です。イギリスに本拠を置いている会社ですが、研究や技術の基盤はしっかりとしています。新しい会社ですが多方面にわたって商品の提供を行っています。有名な医薬品としては、パルミコートやクレストールといった商品が挙げられます。その他にも抗がん剤として、イレッサやオンコロジーといった医薬品の提供も行っています。また医薬品以外でも、消化器などの提供も行っていて守備範囲が広いです。このため、新しい会社の割には、経営基盤が安定しています。アストラゼネカでは、薬剤師の募集を積極的に行っています。

転職を希望する薬剤師の中で気になることは、やはり収入ではないでしょうか。アストラゼネカの平均給与を見てみると、年収で650万円となっています。他の製薬会社と比較すると、少し給与水準は低くみえます。しかし、その理由は、平均年齢を見れば分かります。平均年齢は33.3歳となっているのです。他の製薬会社と比較すると若い社員が多いのです。つまり、勤続年数が短くキャリアも少なめなので、給与も低いわけです。まだ誕生をして、それほど時間が経過しているわけではありませんから、今後平均給与も勤続年数の長い人材が出てくることで、今後アップする可能性が期待できます。

日本の製薬会社の中では、売上高はトップテンに入るか入らないかという所にいます。このため、認知度はまだ低いと言わざるを得ません。しかし、会社の資産規模を見てみると、2011年の時点で48兆円近いものがあります。これは、世界の製薬会社の中でもトップクラスの資産規模と言えます。つまりそれだけ、安定した優良企業なのです。

アストラゼネカへの転職を検討しているのであれば、転職エージェントを利用してみましょう。転職エージェントはいろいろありますが、ヤクステは薬剤師の転職エージェントの専門です。就職活動をするに当たってのマニュアルが情報提供されます。書類をどう作成すれば良いかとか、面接を受ける時にはどのようなことに気をつけるべきかといったことをトータルでサポートしてくれます。

外資系企業に強い!薬剤師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>外資系に強い薬剤師求人ランキングをTOPページで比較!

TOP

外資系企業薬剤師の基本情報

業種別の薬剤師求人事情

職種別の薬剤師求人事情

人気の外資系企業

得意言語別で選択


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】 All Rights Reserved.