外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】

TOP >> 職種別の薬剤師求人事情 >> [外資系]MR(営業職)の求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

[外資系]MR(営業職)の求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

薬剤師の中には、製薬会社への転職を希望する人が多いです。製薬会社は、ここにきて外資系のシェアがどんどん大きくなっています。トップクラスの外資系製薬会社にもなってくると、2ケタで売り上げを伸ばしているような所もあります。外資系の製薬会社に転職をすれば、待遇改善にも期待ができるでしょう。ところで、製薬会社の中にもいろいろな職種があります。その中には、MRもあります。MRとは、Medical Representativeの略称を指します。簡単に医療業界の営業職として紹介されることもあります。このMRに転職をする薬剤師の方も多いです。

MRの仕事は、大きく2つのポイントがあります。まずは、自社の提供している医薬品に関して、情報提供する仕事です。医者や看護師などの医療スタッフに面会して情報提供をします。そうすることで、自社の医薬品の啓もうを図ることができます。その他にも、医薬品の適正な使用を促すこともできます。もう一つは、実際に医療現場で自社の医薬品が使われた場合です。この場合、医薬品の効果や副作用についての情報が現場からどんどん上がってくきます。中には、製薬会社で想定していなかった情報が出てくるかもしれません。その場合には速やかに情報収集し、会社にフィードバックをしていきます。MRの仕事では、異業種の営業畑で仕事をしてきた人が転職をするケースも多くあります。しかし、医薬品の取り扱いなどの情報は専門的な知識が必要です。そこで、薬剤師のような医薬品に関する専門知識を持っている人へのニーズが高いです。

MRの求人情報は結構多く出ています。しかし中には、非公開求人も少なくありません。このため、求人サイトなど自分で情報収集しても見つからないことも多いです。ですから、転職エージェントを利用してみましょう。その中でも、リクナビ薬剤師は、かなり高い人気をもっています。リクナビ薬剤師のいい所は、情報量の多さにあります。常時35000件程度の求人情報を抱えていると言われています。外資系のMRの案件といった、かなり細かな条件をつけたとしてもきちんとキャリアコンサルタントは求人情報を見つけてくれます。しかも新着の求人が毎日30件以上も更新されています。このため、焦ることなく、自分にとって理想的な転職先を見つけることが可能です。土日は休みとか、残業なしなど、かなりわがままな条件でも転職先は見つかりやすいのではないでしょうか?

外資系企業に強い!薬剤師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>外資系に強い薬剤師求人ランキングをTOPページで比較!

TOP

外資系企業薬剤師の基本情報

業種別の薬剤師求人事情

職種別の薬剤師求人事情

人気の外資系企業

得意言語別で選択


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】 All Rights Reserved.