外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】

TOP >> 職種別の薬剤師求人事情 >> [外資系]DI業務の求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

[外資系]DI業務の求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

薬剤師の転職情報を収集しているとDI業務の募集を行っている所も結構あります。DI業務とは具体的にどのようなことを行うのでしょうか?DI業務のDIとは、Drug Information Servicesの略称を指します。医薬品情報管理と訳されます。つまりDI業務とは、医薬品に関する情報管理をする業務です。医薬品の情報についてですが、日々刻々と変わってきます。その医薬品に関する情報を日々収集します。その上で、情報の分析をした結果必要な情報であれば、情報の更新を行っていきます。医薬品を常日頃から取り扱っている医師や看護師は、医薬品に関しての正確な情報を求めています。適正に医薬品が使用できるように、彼らに対して情報提供を行う業務でもあります。

医薬品に関しての情報はいろいろな所から上がってきます。医薬品メーカーはもちろんのこと、国内外の研究機関からも情報が出てきます。その他には、医療関係の統括をしている厚生労働省の方から情報が上がってくることもあります。その他には、マスコミからも情報が提供されることもあります。さらには、医者や看護師、薬剤師といった実際に現場で医薬品を取り扱っている所から情報がもたらされることがあります。これだけ多方面から、いろいろな情報が上がってきます。しかも医療の現場で取り扱っている医薬品の種類は、それこそ無数です。無数のに関していろいろな方面から集まってくる情報を管理するのですから、DI業務の業務は大変です。しかし一方で、医薬品に関しての最新情報を知り得る立場にあります。その意味では、やりがいのある仕事とも言えます。

DI業務を募集する職場は病院をはじめとする医療機関が多いです。その他には、製薬会社でも募集することも多いです。特に最近では、外資系の製薬会社で募集が出ることも少なくありません。外資系の製薬会社の業績は、ここ最近好調だと言われます。そこで高待遇で転職できる可能性もあります。もし外資系のDI業務の転職をするのであれば、薬剤師に特化した転職エージェントを利用してみるといいでしょう。例えば、ヤクステという薬剤師転職エージェントがあります。こちらでは、薬剤師に特化して転職情報を紹介しています。カウンセリングなども実施していて、土日や夜間といったときでも相談できます。転職しようかどうかで悩んでいる人の良き相談相手になってくれるはずです。

外資系企業に強い!薬剤師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>外資系に強い薬剤師求人ランキングをTOPページで比較!

TOP

外資系企業薬剤師の基本情報

業種別の薬剤師求人事情

職種別の薬剤師求人事情

人気の外資系企業

得意言語別で選択


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】 All Rights Reserved.