外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】

TOP >> 業種別の薬剤師求人事情 >> 外資系広告代理店の求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

外資系広告代理店の求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

外資系の広告代理店というと薬剤師には全く関係のない世界に思えてしまいますが、実は外資系の広告代理店にも薬剤師に関連する業務があるとご存じでしたでしょうか?ここでは、外資系の広告代理店で薬剤師の経歴が高く評価される仕事を紹介したいと思います。

■医学、薬学関連のプロモーション仕事
広告代理店といってもクライアントはいろいろです。クライアントの中には自動車会社もあれば食品会社もありますが、製薬会社のような医薬品系の企業も含まれています。医学や薬学の分野のクライアントを相手に広告戦略を練ったり、コピーライティングを行ったりするとなると、チームの中には薬剤師のように知識があるスタッフの存在が不可欠になるので、外資系の広告代理店はメディカルライターやマーケティングスタッフとして薬剤師を募集しているのです。

■具体的な業務は?
広告代理店での薬剤師の具体的な業務は、意外に多いです。例えば大手製薬会社をクライアントに持っていたとすれば、製薬会社のスタッフと二人三脚で、新薬開発前から広告戦略を立案する作業を始めます。市場調査やプロモーション戦略を作ったり、実際のコピーライティング業務を担当したりするケースもあります。会社の広告が薬事法に触れないか、チェックする業務もあります。年収に関しては500万円から800万円程度が約束されています。理系のクライアントとの仕事は、文系の多い広告代理店のスタッフが苦手とする分野です。そのすき間に入り込んで力を発揮できれば年収1000万円超えもあります。薬剤師のユニークな転職先の1つとして知っておくといいかもしれません。

■求人の探し方は?
ちなみに、外資系の広告代理店の薬剤師求人はどのように探せばいいのでしょうか?広告代理店に独自のコネクションを持っている薬剤師は少ないと思うので、現実的には転職エージェントのようなサービスを利用する形になるかと思います。外資系の広告代理店は大手が多いので、求人掲載に利用する転職エージェントにも大手を好む傾向があります。規模も大きく知名度も高い転職エージェントを探して登録してみると、たくさんの外資系広告代理店の求人に出会えるはずです。

以上、外資系の広告代理店での薬剤師仕事についてまとめてみました。いかがでしたでしょうか?一見すると全く関係のない業界に見えて、医学、薬学分野のクライアントに対する広告の仕事があります。薬剤師の資格や能力をユニークな形で生かす仕事です。興味のある方はチェックしてみるといいかもしれません。

外資系企業に強い!薬剤師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>外資系に強い薬剤師求人ランキングをTOPページで比較!

TOP

外資系企業薬剤師の基本情報

業種別の薬剤師求人事情

職種別の薬剤師求人事情

人気の外資系企業

得意言語別で選択


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】 All Rights Reserved.