外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】

TOP >> 業種別の薬剤師求人事情 >> 外資系CROの求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

外資系CROの求人をお探しの薬剤師の方はコチラ

新薬を開発して、世の中で販売するためには、厚生労働大臣からの認可を受ける必要があります。認可を受けるためには、きちんとした薬の有効性と副作用のリスクに関して客観的なデータを出す必要があります。そこで、新薬を商品化するためには、治験を実施する必要があります。治験を実施して薬の有効性と副作用のリスクが高くないことを立証するのです。この治験のマネージメントをする職種の中の一つに、CROがあります。CROは、治験の進行をスムーズにするためのバックアップをする存在です。

具体的な業務内容には、モニタリング業務があります。治験をするためには、まず計画を策定します。このプラン通りに進められているかどうかのチェックをする業務です。また、その他には、データマネージメント業務があります。こちらには治験結果のデータがいろいろと集まってきます。このデータをコンピューターに入力して管理をする業務です。データは逐一チェックをして、修正する数字があればきちんとチェックをしておきましょう。その他には、統計解析業務も実施します。こちらは、治験の結果、効能や副作用のリスクといった情報が集まってきます。このデータを統計学の観点から解析するのです。そして、最終的なデータを完成するのが業務内容です。CROは医療施設とは緊密にコミュニケーションをとる必要があります。そこで、医療施設を頻繁に訪れて、治験の担当をするスタッフと話をしておく必要があります。CROは、製薬会社の中に設けられることもあります。最近の製薬業界を見てみると、外資系企業の躍進が目立ちます。そこで、外資系企業でCROの求人情報が、積極的に出ている傾向があります。

CROは、今まで薬剤師をしてきた人からすると、少し勝手の違う仕事かもしれません。しかしキャリアチェンジをしてみたい、今までとは違う仕事をすることで自分の可能性を試してみたいと思っている人もいるでしょう。その場合には、思い切ってCROに転職してみるのもよいのではないでしょうか?CROに転職しようと思っているのであれば、転職エージェントを利用してみましょう。転職エージェントのよい所は、求人サイトでは紹介されていないような求人情報をもっていることにあります。非公開求人といいますが、条件のいい案件も少なくありません。マイナビやリクナビ薬剤師ではこのような非公開求人を、多数抱えています。転職活動をする時に利用してみましょう。

外資系企業に強い!薬剤師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>外資系に強い薬剤師求人ランキングをTOPページで比較!

TOP

外資系企業薬剤師の基本情報

業種別の薬剤師求人事情

職種別の薬剤師求人事情

人気の外資系企業

得意言語別で選択


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 外資系企業の薬剤師求人特集【※人気の外資系に転職する方法】 All Rights Reserved.